忍者ブログ

くりすます

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

提供


Whois情報検索のサービス内容は、・不正アクセスしているのは誰か。・自分の管理しているサーバのIPアドレスチェック。・どこの国からのアクセスか。・アドレスのホスト名チェック。・IPアドレスのホスト名チェック。・・・調べてどうすんのよ(怒)。訪問でもしてくれるのかいっ?!(怒)(怒)(怒)。Googleウェブマスターに登録したからかな?。それなメインブログへもリンクがあってもいいはずだ。ドメインの所有者がどうか、Google確認する必要があると、GoogleAPPS管理者用ヘルプに書かれていましたから、もしかしてGoogleが関係しているのかなと思いましたが・・・。http://www.domaintools.com/で検索してみたら英語のサイト・・・、さっそく翻訳翻訳~♪(笑)。ログインボタンが表示されていることから、会員制のサイトです。しかしなぜそんなにドメインを知りたがるのが不思議・・・。

リンクジュースは昔ほどサイト内全域に流れ込まず。SEO戦略転換必要
Googleアルゴリズムの特徴。特徴に沿ったコンテンツと被リンクは効く
発リンクよりも被リンクの方が検索順位に大きな影響与える
被リンク対策中のURLの検索順位は安定せず上下に動くのが普通

フリーのエンジニア、求人募集ページ
フリーエンジニア 求人

催眠で過去世を知る方法
催眠前世

大掃除で出たゴミをまとめて回収するサービス、松山市
ゴミ 回収松山

安い低価格SEO対策や激安被リンクサービスではSEO競争に勝てず敗ける
もう少しで分散したメインSEOブログ群の完全引越し(集中)が完了。脱SNS、ブログ集中の独自路線
Yahoo(=Google)検索は更新URLに対して得点を一時的に与える。ブログの定期更新はSEO対策になる
タイトルテキストは前方と後方に区分し記述内容を分ける。TitleのSEO
中小検索エンジン登録で期待できるのは「短期的な被リンク効果」のみ
オリジナル部分・コンテンツにキーワードを十分記述するとSEO効果大
コンテンツ内容にピッタリ合うキーワードでしか安定上位表示は狙えぬ
被リンク対策とリスクはセット。末端URL群でSEO集客しリスク限定
キーワードに沿ったコンテンツが上位表示のカナメ。情報不足も不利に
PR